Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

MEHNDIの流れ

流れ流れ流れ            



1
水などを使ってヘナをペースト状にし、ある程度寝かします。
ヘナは抹茶の様な独特のいい香りがします。


2
寝かして少し茶色に変色したペーストを、手作りのコーンに詰めます。


3
オイルを塗り模様を描いていきます。
  MEHNDIを描いた後はペーストをゆっくり時間をかけて乾かします。
すぐ乾いてしまう場合はレモン汁をコットンに付けてパッティングしたり、保護テープを巻いたりします。

時間をおけばおくほど染まりは深くなり濃い模様ができます。


4
はがした直後はオレンジ色で、一日かけて徐々に茶色に変化します。
はがしてから数時間は染めた所を水につけない様にしましょう。染まり落ちが早くなる事があります。


5
2日目、染まりの濃さはピークを迎え、1週間~2週間かけて徐々に薄くなっていきます。
手のひらと手首とでは、染まりの濃さがこんなに違います。


6
10日目、だいぶ薄くなてきました。


7
15日目、手首の方はほとんど見えなくなってきましたが、手の平はまだ色が濃いです。
(個人差があります)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional